キッチンの加熱機器はガスコンロ・IHクッキングヒーターどっちがオススメ?

Uncategorized

マイホーム購入にあたり、こだわりたいキッチン周り。
ガスコンロとIHってどっちが良いのでしょう。
調べていると、どちらにもメリットデメリットがあり、正直コレにするべき!という決まりは無いように感じます。
家庭によって調理スタイルやこだわりも違うので、どっちがお勧めかは一概には言えないですね(;´・ω・)

大事なのは、両方の良し悪しを理解し、自分の理想と擦り合わせてみる事。
今回はガスとIHの比較をしてみたいと思います!

.

ガスコンロ
現在のガスコンロは、昔のように独立しているタイプでは無く、キッチンに埋め込まれたビルトインタイプが主流。
ガスを熱源としており、古くからキッチンで親しまれてきました。
最近ではSiセンサーの搭載が義務付けられており、昔と比べるととても安心できる設備になりました。

Siセンサーには、
・安全装置
・天ぷら油過熱防止装置
・消し忘れ消火機能
が付いています。

メリット
鍋を近付けたり遠ざけたり、火力を調節しやすい。鍋を離しても火の力はしっかり伝わるので、中華鍋やフライパンを使って短時間でしっかり調理が可能!
また、停電が起こった時にも使える事が出来る安心感があります。

デメリット
やはりお掃除が大変。こまめにお掃除していないと、汚れが取りにくくなりがち。
また、火力の調節がしやすい反面、やけどのリスクや火災の恐れがある為、注意が必要です。

.

IHクッキングヒーター
近年、キッチンリフォームでも注目されています。
機器内部のコイルに磁力が発生して熱を伝えていく仕組みです。
直接的に火を使わないので、安全性が注目されています。

メリット
メリットを語るうえで外せないのがやはり安全性。火を使わない為、火事の心配も無く、部屋の空気もクリーンな状態が続きます。
表面がフラットな為、油跳ねや吹きこぼれもサッと拭くだけで完了。お手入れがとても簡単です。

デメリット
IH対応の調理器具を揃えなければなりません。磁力を利用して加熱するので、鉄やステンレス素材が使用えきます。
電気が熱源の為、停電が起こった場合使用できなくなってしまいます。

.

いかがでしたか?
メリットデメリットだけでなく、キッチンに求める理想の使い方に近い方を選ぶと良さそう。
例えば、中華鍋等で本格的な料理を作りたければ、ガスコンロ。
子供や高齢者がいるから安全面を重視したければIHクッキングヒーターのように、生活を実際に想像してみましょう。

どちらにすべきか家族で意見が分かれる事もあるかもしれません。
その際は、それぞれの特徴を理解し、ライフスタイルも考えて選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました