建売住宅のメリットデメリット!悪い噂やクチコミは本当?

Uncategorized

注文住宅と比べて価格がお手頃なイメージが強い建売住宅。
一方で、手抜き工事や欠陥住宅といったマイナスなクチコミが出回っているのも事実。

私自身、まず建売住宅と注文住宅がある事自体知りませんでした(^-^;
家を購入するにあたって、初めて知る事ばかり。。。

今回は、建売住宅にまつわる噂や買った方のクチコミをまとめてみました!

.

建売住宅って?
土地と建物がセットで販売されている物件の事。
建物は完成してからか、建築途中の段階で販売されます。どちらも間取りや使用は決まっています。

よく「分譲一戸建て」と出てきますが、これも建売住宅と同じ解釈で良いみたい。
分譲一戸建てと呼ぶか、建売住宅と呼ぶかは不動産会社が任意で決めているそうです。

.

対する注文住宅って?
建築会社や施工会社に依頼し、一から建てる住宅の事。
基本的には、間取りや設備オプションなどを自由に選ぶ事が出来ます。

予算は探した土地・建築する建物のプランによって左右されます。
土地は施主が用意します。その際、施工会社の中には土地探しから手伝ってくれる場合もあるそうです。

.

建売住宅のメリット
・手頃な価格設定で販売されている為、低所得でも購入しやすい。
・建物を実際に見てから購入を決める事が出来る。
・すぐに入居する事が出来る。
・住宅ローンを使って、土地と建物代金を一括で支払う事が出来る。

私が購入した飯田産業などは、同じ建材をどの住宅にも使えるようにしている為、建材を大量に発注する事が出来るそうです。
これにより仕入れ価格が抑えられ、安く建物を販売する事が出来るのです。

.

建売住宅のデメリット
・思い通りの間取りに出来ない。
・足りない仕様部分は、オプションで補わなければならない。
・ありふれた外観の為、個性が無い。

何区画かに分譲されている場合、同じようなデザインになるので、こだわりのある方にとっては不満かもしれません。
また、価格を大幅に抑える為、郊外に立地するケースが多くなります。

.

建売住宅の悪い噂・クチコミは本当?
手頃な価格で販売されている為、何か欠陥があるのでは?と思う人もいるようです。

建売住宅を手掛ける不動産会社・施工会社には一部上場企業もたくさんあります。
そうした大手企業が欠陥住宅を建て、評判を落とした場合、業績や株価にも悪影響ですので、手抜き工事で利益を出そうとする事は考えにくいのです。

「安いからアヤシイ」そう感じてしまいがちですが、それは大間違い。
資材の大量発注や、郊外の土地を使う事により、コストを抑えているからだったんですね。

.

どうしても不安な場合は?
認定された第三者の建築士が検査してくれる建物状況調査を依頼するのも手です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました