建売住宅でこれだけは最低限着けておきたいオススメオプション設備4選【飯田産業リーブルガーデン】

Uncategorized

選択肢があり過ぎて迷ってしまう住宅オプション。
賃貸住宅の時は付いているのが当たり前だった設備が、新築一戸建てではオプションになっているパターンが多いんですよね。
特に飯田グループの住宅は、値段を抑える為に設備が極限まで省略されています。

引越が済んだ後に、不便な生活を送らない為にも、事前に必要なオプション工事を済ませておく事をお勧めいたします。
今回は、私が飯田グループリーブルガーデンで事前に着けておいて良かったオプションのご紹介です!

.

●網戸・雨戸
網戸・雨戸は標準装備されていると思っていましたが、飯田グループリーブルガーデンではオプションになっているケースが殆どのようです。
サッシを取り付けるのに合わせ、同じメーカーの純正品をオプションで付けてもらいました。
驚きなのが、網戸にもグレードがあるんですよね。
網目が細かいと小さな虫が入って来ないので、ここはこだわりたいポイントでした。

.

●カーテンレール
これもまた、当たり前のように付いているものだと思っていたら、まさかのカーテンレールが付いていない!笑
カーテンは防犯やプライバシー保護の為にも必要不可欠なもの。
入居したその日からカーテンが吊るせるよう、事前に取り付けておく事をオススメします。

私は床の色とカーテンレールを揃えたかったので、某大手家具屋さんに依頼しました。
飯田グループでも扱っているオプションですが、家具屋さんの方が安く、デザインも豊富だったんですよね。
色々比較し、満足いく所で依頼するのが良さそう。

.

●エアコン
年々夏が暑くなる日本では、もはやエアコンは生活必需品。
特にうちは義両親が高齢の為、熱中症には特に注意しなければなりません。
電気屋さんで購入して、すぐに取り付けられるものだと思っていましたが、排水ホースを取り付ける為の穴をあける工事が必要になります。

また、予めエアコン用の穴が開いていたとしても、電気屋さんがすぐに取り付けてくれるとは限りません。
夏場は1ヵ月待ち・・・なんて事もあるみたいです。
入居後すぐに快適な生活を送る為にも、余裕を持って取り付け作業に取り掛かりましょう。

.

●コンセントの増設
安くて魅力的な飯田産業リーブルガーデンですが、コンセントが少ない…。
建売で買うと決まっていれば、コンセントの増設を早目に依頼した方が良さそう。

これは不動産の方にも言われました。

延長コードを使う手段もありますが、せっかくの新築戸建て。オシャレにスッキリさせたい思いもありました。笑
電化製品を使う場所を想像しながら、設置する事をお勧めします。

.

オプション追加は低額でできるものから、高額なものまで様々。
飯田グループリーブルガーデンで付けるよりも、別の会社で依頼した方が安かったり、デザインが豊富なケースもありました。
建売住宅のオプションとして付ける前に、他社のオプションも参考に見た方が良さそう。

私は当時、「アレも…コレも…」と悩んでいたら予算オーバーになっていました。
家族のライフスタイルに合わせ、必要と思われるものに優先順位をつけて、予算に合わせて選んでいく事をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました