【まずは住宅会社選び!】一条工務店i-smartと飯田産業リーブルガーデン徹底比較!

Uncategorized

マイホームを建てる際にまず考えなければならないのが、どの住宅会社で家を建てるか。
住宅会社はマイホームを建てる上で、最も重要と言える選択です。
住宅会社によって、イメージや得意分野が様々なので、自身の完成像に合わせた会社を選ぶようにしましょう。

また、選ぶ際に重要視しして頂きたいのが「信頼性」です。
支払う金額と一生モノである事を考えると、安心して任せられる建設会社かどうかの判断が重要です。

.

ちなみに私の場合、意識した点は「二世帯住宅」と「間取り」。
デザイン性や機能性はそこまで重視していません。
ただ、収入が夫の稼ぎだけなので値段も重要視しています。
その中で、多くの人が意識している信頼性を重視し、大手建設会社に絞って比較しました。

.

●一条工務店i-smart
・能美溢れる利便性の高い設備や、美しい外観などにおいて、業界最大レベルを目指している。
・床暖房や太陽光発電、スマートバス等、最新の技術が適用されている。
・内装、外観、隅々までこだわりを反映させることが出来る。

高い追加料金が必要になるオプション設備が、標準仕様となっているのが魅力的ですね。
「外観がダサい」と思われがちのようですが、外観も選べるようです。カラーが豊富なのも魅力的。
唯一無二の家を建てたい、とお考えの方にピッタリですね。

.

●飯田産業リーブルガーデン
・安さが最大の特徴であり、ローコストメーカーとしても有名である。
・耐震等級、耐風等級、劣化対策等級、ホルモアルデヒド対策等級、維持管理対策等級において最高等級を確保している。
・家族の生活スタイルに合わせて「平屋」「二世帯住宅」「バリアフリー住宅」のプランがある。

私達がこだわっていた二世帯住宅のプランがある事、価格がローコストである事から飯田産業リーブルガーデンを選びました。
ローコストでありながら、住宅性能表示制度において多種の性能での最高等級を獲得しているようです。
こだわりの強い人にはあまり向いていないかもしれませんね。

.

次回は他の有名建設会社の比較も紹介していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました