フロアコーティング業界のホントとウソ。絶対に後悔しない業者さん選びのポイントとは?

Uncategorized

家を購入してから様々なオプションを吟味している際、
フロアコーティングの業者選びで大変苦労しました。

色々リサーチしたのですが、何を信じていいのかわからない。
とても「罠」が多いと感じました。

せっかくのフロアコーティングで後悔しないためにも、
実際に決めた経緯や依頼した業者さんを含め、業者選びのポイントを紹介します。

,

,

●フロアコーティングって?

フロアコーティングとは床の美しさや清潔さを保つため、床を保護するためのコーティングのことです。
フロアコーティングの効果は、「床を保護するためのコーティングで、床の美しさや清潔さを保つ。」「美しい光沢を長期間保ち、日々のお手入れも楽になる。」ということ。大切なお家のフローリングを保護するために、特に新築を建てる・購入する時に一緒にフロアコーティングを検討する人が多いです。

,

,

●フロアコーティングでの失敗談

フロアコーティングの「罠」ってなに!?
明らかにするために、フロアコーティングをして後悔した人の声を集めてみました。

・イメージしていたよりも光沢が強く、家のイメージと合わなくなってしまった

・汚れがつかないために行ったはずなのに、光沢があるから細かい傷が目立つ

・10年〜30年の耐久性と聞いていたのに、シールと一緒に簡単に剥がれてしまった

・コーティングがすぐ剥がれてしまい、接着不良があった

・せっかく高いお金を払ったのに、ムラがありコーティングした方が汚く見える

・きつい匂いがしばらく取れず、生活に苦労した。匂いが出るなど細かい説明はなかった

・汚れなどはつかなくなったが、やたらとホコリがつきやすくなり目立つ

・家具を置いたところがひび割れてしまった。強度が高いものを選んだはずなのに…

,

なぜこのような問題が起きてしまうのでしょうか・・・

フロアコーティングを施工する業者さんは近年増えてきました。
ここで業者さん選びを失敗すると、後悔をすることとなってしまうのです…
つまり、ポイントを抑えて良い業者さんにお願いできれば、後悔することはなくなるのです。

,

,

●あらゆる業者さんが仕掛ける「罠」に惑わされないで!

今や、フロアコーティングを取り扱っている業者さんは膨大な数があります。
どのHPでも
「うちはこんな資格もあるから安全ですよ!」
「基準をクリアしてますよ!」

など、もっともらしいことが書いてあります。

それは本当にフロアコーティングの技術を保障するものですか?
最近は、SNSなどでも情報がかなり拡散されて話題になっている業者もあります。

しかし、本当に信じられますか?
今やクチコミや投稿もサクラが多くビジネスとして存在しています。
それは本当に信憑性のある情報ですか?

また、業者さんごとにオリジナルの商品を販売しているところもありますが、フロアコーティングの種類は大きく分けて5つです

他者との差別化として名前を変えて販売しているだけなので、セールストークに惑わさせないように、しっかりとそれぞれの性質を確認しましょう。

,

,

●失敗しない業者さん選びのポイント

何を基準に判断すればいいのか、迷われるかと思います。私の経験を踏まえ、業者さん選びのポイントにしていただきたい注目ポイントをまとめました。

<これで後悔しない!フロアコーティング業者選びのポイント4選>
1、ショールームで実際にサンプルが見れるか
2、施工する作業員がどんな人かわかるか(経験豊富な技術力のある人か)
3、保証内容の明記など、契約内容が明白か
4、信用できる施工事例や口コミがあり、実績があるか

,

1、ショールームで実際にサンプルが見れるか

絶対にコーティングされている現物を見てください!
ショールームがあると信頼度が上がりますよね。
ショールームのスタッフの方が親身な対応してくださるかどうかも見極めポイントになります!

また、遠方の場合は郵送でサンプルを送ってくれるかどうかもポイント。
実際に施工の技術を見せない業者は怪しいので絶対にやめましょう。

.

.

2、施工する作業員がどんな人かわかるか(経験豊富な技術力のある人か)

実は、フロアコーティングの施工は、特別な資格を持っていなくてもできます。
つまり、全く施工したことのない素人が現場に出てもおかしくないのです。
未熟な技術力しかないスタッフを派遣する業者に依頼してしまうと、コーティング剤と床の接着不良や、仕上がりにムラが出てしまう失敗が起こります。
このような失敗は後からやり直すことが難しいため、施工前にどのようなスタッフが作業してくれるのか確認できる業者が良いでしょう。

よく見る「社内研修育成制度の基準をクリア」などと書かれている業者さんは、明確な基準がわからないので注意が必要です!

一級塗装技能士という国家資格を所持している作業員を揃えていれば、さらに安心かと思います。

.

.

3、保証内容の明記など、契約内容が明白か

20年保証!や30年保証!などの長期保証や、アフターサービスもバッチリ!との記載を見かけます。

それ、全然安心できません。

なぜなら、会社自体が倒産したり、事業を縮小した場合に、確実に保証してくれないからです。施工後の不備の修正を依頼したら、対応してもらえず、逃げられてしまったという話も聞きます。

そこで注目するポイントが、「日本ハウスコーティング協会に入っているかどうか」です。

日本ハウスコーティング協会に加盟している業者なら、万が一があったときも協会加盟店が責任を持ってサポートしてくれます。協会加入の有無が、しっかりとしたサポート体制を取っているかどうかの見極めのポイントになるでしょう!

.

.

4、施工事例やお客様の声を載せており、実績があるか

使用した商品や施工内容、住居の種類などの情報を写真とともにホームページに記載しているかどうかも注目すべきポイントです!
SNSなどの情報は誰でも書けてしまうため、信憑性に欠けます。
また、作業工程の写真や動画なども併せて写真も載っているとわかりやすく、信頼度もアップしますよね!

やはり、実際に施工しているスタッフのことが明確にわかったり、作業工程を公開している業者さんの方が、誠実にお客様に向き合っていると感じます。

「お客様の声」があれば、フロアコーティングの施工内容だけではなく、スタッフの対応など細かい点まで書かれていることもあるので、必ず読んで参考にしましょう!

.

.

●私が業者を決めた理由と実際の対応

最後になりましたが、私たちが依頼した業者さんとの実際の流れを紹介します。

私たちは「ゆかの匠」さんにお願いしました。

決めた理由は、まず、お問い合わせをしたときに、とても親身に対応してくれたことです。
しっかりヒアリングをしてくださり、予算などの相談にものってくださいました。
ショールームへ行きたかったのですが、予定が合わない事をお伝えすると、サンプルを郵送してくれるとのこと…!

とても安心感がありました。

また、派遣してくださる職人さんも、国家資格所持者の技術力の保証された方だったこと。安心の保証制度の「日本ハウスコーティング協会に入っている」ということ。また、HPの施工例も、実際に施工している動画があったりと、安心材料が多かったからです。

密に希望をヒアリングして連絡を取り合いながら進められたし、仕上がりも素晴らしく、かなり満足のいく結果となりました。
フロアコーティングをお考えの方は是非参考にしてみてください!

https://yukanotakumi.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました