子供がアレルギー持ちの場合、絨毯や畳はNG?

Uncategorized

近年、増加傾向にあるアレルギー体質。
アレルギーといえば食べ物を連想する方も多いはず。
最近では子供に多く見られており、ハウスダストなど、様々な物質に対してアレルギー反応を起こすケースが増えているようです。

うちもアレルギー体質なので、色々な工夫をしています。
調べていると色々な情報が出てきますが、結局、アレルギー体質の人が過ごす空間の床は、何にするのが良いのでしょうか。

.

保温や防音に便利な絨毯・ラグは?
室内アレルギー最大の原因物質、ハウスダスト。
ダニの糞や死骸を含むホコリで、空中を浮遊し、時間が経過すると床に積もります。
それが、毛足の長い絨毯やラグに落ちると、隙間に入り込み、除去が難しくなってしまいます。
また、繊維の隙間に入り込んだフケや垢、食べこぼしはダニにとっての餌となってしまいます。

.

日本の定番、畳は?
古くから日本の住宅に欠かせない存在である畳。
湿度が保たれやすく、ダニが繁殖するのにピッタリの場所となってしまうケースが多くあります。
また、畳の目に入ってしまったハウスダストはなかなか除去が難しく、掃除機では取り除けない場合も。
梅雨の時期はカビが生えやすい等、アレルギー体質の方は特に気を付けなければならない素材と言えるでしょう。

.

フローリングがベスト!
表面がつるつるしたフローリングの床ならば、積もったハウスダストを雑巾で拭き取る事が簡単に出来ます。
アレルギー対策の一つとして、何も敷かずにスリッパやルームシューズを履いている方も多いんだとか。
また、フロアコーティングを施す事により、より掃除がしやすくなって清潔な状態を保てます。
クチコミ等、評判も良い「床の匠」を利用してみて、掃除がずいぶん楽になりました。
埼玉にお住まいの方は是非参考にしてみて下さいね。
https://floorist.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました