【ペット】愛犬を長生きさせる為に大切な3つのメソッド

Uncategorized

一般的に、犬の平均寿命は14歳前後と言われています。
愛犬には、長生きしてもらいたいのはもちろん、何歳になっても元気でいてもらいたいですよね。
今回は、愛犬を長生きさせるためのポイントをまとめてみました。

.

●動いて触れて、ストレスを溜めない事。
それぞれの犬に合った、適切な運動を日常的に行うことも長寿の重要なポイントです。
愛犬の年齢や散歩時の様子などを見て、愛犬に適切な運動を行いましょう。
雨の日は室内でできる遊びをして、筋力維持とストレス発散に当ててあげるのも大切。

また、飼い主とのスキンシップがとっても大切。
大切な人たちと関わりを多く持つことで、幸せホルモンや脳が活性化し、精神衛生上、良い効果が期待できるからです。

.

●年齢に合ったごはん選びを。
飼い主による健康管理により、長生きするかどうか大きく変わってきます。
ドッグフードを与えない!という飼い主さんもいますが、年齢ごとに必要なカロリーや栄養成分で作られている為、万能食と言えます。

そして、肥満になってしまう事が一番危険です。
普段から、消化吸収のよい食べ物を与えるように心がけ、脂肪分の多いものは控えるよう意識します。
おやつの与えすぎにも注意をして、与えすぎた日は、その分のカロリーを差し引いた食事量に調整しましょう。

.

●いくつになっても元気に歩ける事が大切。
早くに足を怪我したり、痛みを発症したりする事で、徐々に歩く事自体が減少しやすくなります。
歩くことが困難になってしまうと、脳の活性化にも悪影響を与えるので、認知症にもなりやすく、寿命を縮めやすくなる場合があると言われています。
何よりも、足腰への負担を軽減してあげる事が大切です。
体が大きければ大きいほど、どうしても足腰への負担が大きくなりがちなので、大型犬ほど注意してあげましょう。

足腰の負担を減らすために、ペット用のラグを敷いたり、フローリングにペット用のコーティングを施す事がオススメ。
衝撃を和らげ、滑りにくくなるので足腰にも非常に優しいです。
うちは「床の匠」に依頼しました。ペットが居る家庭に向けてしっかり打合せして下さり、施工まで安心して任せられました。埼玉にお住まいの方は参考にしてみて下さいね。
https://floorist.jp/

.

いかがでしたか?
長生きさせてあげる為には、飼い主さんが愛犬の本質を見極めてあげる事が大切ですね。
愛犬にとってどのような過ごし方が最適なのかを探し続けてあげることが大事なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました