フローリングを傷から守るコツ!簡単な傷対策まとめ

Uncategorized

傷の無い綺麗なフローリングは気持ちが良い物ですよね。
でも生活していれば必ず傷はついてしまうもの(;゚Д゚)

何も対策を行っていないと、些細な傷が積み重なり、いつの間にか年季の入った雰囲気のフローリングになってしまいます。
マイホームを購入したらもちろん、賃貸のフローリングに傷をつけると補修費用も必要になってきてしまいます。

今回は簡単にできる傷対策をご紹介します。

.

傷つくのを防止するには敷物が効果的!
人が頻繁に生活するスペースにラグマットを敷く事で、うっかり物を落としたり、子供がおもちゃを投げても安心です。
組み立てて使えるジョイントマットを使えば、必要無い時は片付けたりと、柔軟に傷対策が可能に。
フローリング柄の保護マットを使えば、インテリアの邪魔にもなりません。

.

家具の脚にはカバーを付ける!
椅子やテーブルの脚などは床に接する面積が小さく、さらに重さが加わる事で傷が出来やすくなっています。
頻繁に動かす家具の下には何かカバーを付けましょう。
靴下の様に付けるカバータイプの物から、底にシールの様に貼る物など、様々なグッズが販売されています。

.

市販のワックスを塗る!
フローリングを守るために、ワックスを塗るのも効果的です。
ワックスを表面でコーティングしていれば、傷や汚れ防止効果があるうえにツヤが出て見た目も綺麗になります。
塗り方にはコツがあるので、初めてトライする方はしっかり下調べしてから行いましょう。

.

フロアコーティングをする!
フロアコーディングを施工する事により、フローリングが強くなり傷が付きにくくなります。
また、汚れも付きにくくなるのでお掃除も楽になるのでオススメ。
多少お値段はしますが、1度掛けたら10年以上キレイが長持ちするので元は全然取れると思います。
うちは引越前にフロアリストで依頼し、ピカピカの床に大満足しています。
埼玉県にお住まいの方は是非参考にしてみて下さい。
https://floorist.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました